81・81(ハイ・ハイ)体操


マスラー体操(通称:81・81(ハイ・ハイ)体操)は、男性も女性も、ハイ・ハイ体操によって健康寿命を81才まで押し上げよう、そして気持ちのいい返事ハイを心がけて、天寿を全うしよう、また、この世の中80点を1点でも上回れば合格点で万歳・・・・こんな願いを込めて命名した愛称です。
ハイグレード(High Grade)、ハイクラス(Hi Class)の世界の健康体操に仲間入りしたいものです。

ハイ・ハイ体操は10章節-38分で構成してありますが、下表のように全可動関節の運動を基本に、健康回復、健康維持するための運動要素を随所に取り込んで、音楽を聴きながら体操を演ずる中で、コレオグラフィー(振付け)を楽しむところまで練度を深めるように考案してあります。

 

この体操は、普段は室内で畳2枚分のスペースがあればくたびれずに、大汗をかくこともなく、老若男女を問わず、最小限の費用
で、最大の運動効果を頭脳の働きを含めて上げることができます。
そして、時々一堂に会して、大勢の仲間と体操をする際は、自分の日頃の体操の成果を映像化したり、計数計測したり、記録を情報処理してできる限り科学データ化して、病気治療に役立てたり、後世の健康科学の確立に役立てるように、いろいろな産業界と連携して、新たな産業の創出や再構築をめざして、新規雇用や就労の機会をふやそうと考えています。
体操に取り組む本人が、まず、身体の構造を学び、自分の身体運動による自然の回復力の偉大さに気付く必要があるので、いわゆるスクーリングが必要です。

ハイ・ハイ体操の普及は地域の活性化につながり、新たな経済効果をいろいろな分野にもたらします。
下図は、その概念を示しています。

 

現代社会は人間にとって、あまりに不自然なことが多すぎるために病気や半病気状にある人間がふえ続けており、減る傾向が読み取れません。
自然を維持するのに、不自然な方法を用いて自然を維持することは、資源・エネルギーの浪費に他なりませんが、人間の健康も同様です。
まずは、人間が本来持っている自然回復力を自然な方法で誘導しながら歳に磨きをかけて、その恩恵に浴そうではありませんか。