広報活動の例

厚生労働省は、健康寿命の目標を男性75歳、女性77歳以上と発表しましたが果たしてその手段はいかなるものでしょうか?

マスラー株式会社は、健康体操・リハビリ体操と取り組んで40年を迎えようとしています。
平成18年には、体操と音楽を一体化して、マスラー81・81体操を発表しました。
この意味するところは、老若男女、健常者、病人、障害者を問わず、現に生きている者が、せめて81歳を元気で迎えようという願いと、体操時の発声音1.2.3.4.5.6.7.8.ハイ.ハイ、ハイ.ハイと繰り返す言葉の「ハイ」の発声音が日常生活で、気持ち良い返事が自然に飛び出るようになる目的で名付けた愛称です。

体操具には、木製の足踏み健康具(マスラー2R)を必要としますが、いわば古来の「竹ふみ健康法」を科学した日本古来の足踏み体操です。
この体操は、室内で場所を取らず、いつでも、どこでも電気を使わずでき、とても簡単です。
費用と言えば、桐で作った、孫子の代まで一生涯使える、足踏み体操具のみですから、例え7,800円(長さ36p)を投じたとしてもほとんどゼロに近いといっても過言ではありますまい。

戦後、昭和25,26年にラジオ体操が生まれ69年が経ちますが、健康を科学し、また、産業や文化の創造へとつながるような健康体操が見当たらないまま、医療費の増大に歯止めがかからず、少子高齢化社会をを傍観視するのは、健康を企業目標とする者にとって地団駄を踏む以外にありません。
皆さんに、簡単にして今日からできる81・81体操による21世紀の国民体操づくりに参画していただきたいのです。
骨・関節・筋・筋肉・腱のすべてに運動を与え、蹠を万遍無く押圧し、同時に発声訓練、お腹の運動、笑ってステキなポーズでフィニッシュする・・・
僅か、3分・5分の体操が自分自身への挨拶となるとすれば、国民体操として提唱し、その愛好者をふやして、その成果を発表し合う体操の楽しみを持とうではありませんか。
新たな雇用、新産業の誕生、新たな健康芸術文化、楽しいイベントも実はこんなところから生まれてくるのです。

*関心のある方はどうぞご連絡ください。

21世紀の国民体操を、自分達の参加によって、生み成長させて次世代につながる伝統文化となり,成果として国家目標を達成して健康科学をもっと身近なところに引き寄せて、体操が新たな産業にという夢を持とうではありませんか。
 







マスラー健康体操・健康芸術体操へのお誘い

21世紀の国民体操を足元から生み出そう


 



マスラー健康体操のコンセプト

■ 健康を自分が主役で作りだす(齢に磨きをかける)
■ 体操が町や村の文化・伝統行事を作りだす
■ 体操が新たな仕事・産業を生み出す
■ 健康科学を包括した単純にして老若不問の無駄のない体操

●3分・5分で一度にできる体操 ⇒(自宅で習慣づける体操)⇒マスラー足踏み体操
蹠(あしうら)・指裏の全面押圧 あしから始まる骨筋運動
頭脳の体操 音楽創造
発声訓練 内臓の運動
美顔の老化予防 口腔ケア
足の変形予防 リンパ液の循環運動
●さらに5分プラスして    ⇒  (時間に余裕があれば)    ⇒   マスラー棒体操

全可動関節起動

 

骨の旋回運動

背筋の運動

腰、股関節の運動
端正な姿勢創出訓練
本格健康体操(マスラー81・81体操 DVDをご覧ください。


参加希望者は当会の開催案内をインターネット上でご覧ください。
直接のお問合わせ大歓迎。自分の近隣で仲間と体操したり、話を聞いてみたい方はまず会場確保をお願いします。  
費用は、一人1000円(5〜50名)、運動具は、無料貸与します。  

詳しくはお電話ください。03-5957-3105